千葉の質屋さんのSEO対策事例

千葉県内で質屋を営んでいる方のSEO対策事例紹介です。金やお酒、ジュエリーやバッグ、ブランド品など取り扱っている質屋さんですが、今回は”建退共証紙”の買取に力を入れたいとのことで、SEO対策のご依頼を頂きました。建退共証紙の詳しい内容についは、建設業退職金共済事業本部 制度についてをご覧ください。”建退共証紙 買取”で調べると、お客様のサイトは2ページ目以降に表示されていました。こちらの取り扱い商品については、検索結果1ページ目に表示されないと全く意味がないとのことでした。

約2ヶ月で1ページ目に表示

SEO対策は短期間の表示は難しいのが現状です。特に新しくサイトを作った場合、検索結果2ページ目ぐらいに表示されるようになるには、約半年ぐらいは要します。そこで、リスティング広告やサジェスト対策があるわけですが、今回のお客様が順位の反映までに急いではいないということで、長期的に安定表示されるようにSEO対策を実施。まずは、タイトルや説明文の見直し、見出しタグやaltタグ、強調タグの見直し、不要なページはnoindexと、基本的な内部対策の作業を行いました。

外部対策では、弊社独自のソーシャルネットワークや関連サイトなどを用いて、1日置きに被リンクの実施とページの拡散。従来のような、むやみに被リンクをつけるだけの手法は、ペナルティの対象となるので弊社ではこのような作業は一切行いません。被リンクにおいては、関連リンクを定期的に、サーチコンソールの状況を見ながら対策を行っています。丁寧に時間をかけて、内部対策と外部対策作業を行った結果、1ヶ月ぐらいは全く反応がありませんでしたが、SEOを対策をしてから2ヶ月目に入ったところで、一気に検索順位へ反映されました。現在、1ページ目に食い込んできたあたりですが、順位の変動に合わせて問い合わせ件数が増えたようで、大変喜ばれました!