サーフショップのSEO対策依頼

千葉県内のサーフィンショップ様のSEO対策事例紹介です。もうすぐ梅雨明けということで、サーフィン重要が増えるので、サーフィンショップの検索順位を上位表示させたいとのご依頼をいただきました。

検索ユーザーのニーズとウォンツの把握

現在、ワードプレスで作成したホームページがあり、一週間に1回ほどブログ更新をしておりますが、現在順位に反映がされていません。検索キーワードは、「サーフィンショップ」で検索順位は圏外となっており、インターネット検索からは集客が難しい状況でした。まずキーワードの見直しから行いました。「サーフィンショップ」だけですと、検索ユーザーが具体的に何がしたいのかわかりません。検索キーワードを選定するにあたって、検索ユーザーのニーズとウォンツをしっかりと定めないといけません。

お店さんは、サーフィンショップを探している方にお店へ足を運んでもらいたいということで、まずエリアを絞りました。どの地域から集客をしたいのか。まさか、大阪から千葉のお店になんてことはないですよね。エリアとして広げても千葉県内までかと思います。お店に足を運んでもらいたいというこで、そのまま”サーフショップ”としました。SEO対策キーワードは”地域エリア名+サーフショップ”としました。キーワードが決まればあとは、ひたすらSEO内部対策を行います。

検索結果2ページ目の成果

外部対策なしの内部対策だけで、1ヶ月後には、検索結果2ページ目に食い込むことができました。合わせて外部対策などを行い、2ヶ月目で検索結果1ページ目を目標に対策を行っている途中ですが、少しづつ問い合わせもあるようで、当社のSEO対策に手応えを感じて頂けました!