SEO対策事例2(千葉県・社会保険労務士)

前回まで検索ユーザーを対象にした、検索キーボードの絞り込みを行いました。漠然としていた検索キーワードを、検索ユーザーのターゲットを絞って、具体的なキーワードに設定。キーワードを決定した後は、本格的なSEO対策に着手します。まずはタイトルから変更。タイトルには、社会保険労務士事務所の事務所名のみが入っていました。

直接、事務所名で検索する分には問題ありせんが、集客となると、検索ユーザーが新規で事務所名を入力してくることは考えられないので、まず新規集客は無理です。そこで、決めた検索キーボードを盛り込んだタイトル名に変更。合わせて、説明文もタイトル文の補足のように関連キーワードを散りばめて設定。

他の部分においても、内部対策が施されてなかったので、一通り基本対策を中心にSEO対策を行いました。今回はサイト全体をオーバーホールといったかたちで、SEO内部対策を行い、検索順位に反映がされるかどうか様子をみることにしました。すると、約一か月ほどで、検索順位の2ページ目に表示がされるようになりました。ここからは、内部対策だけでは無理なので、定期的なブログ投稿をお願いしました。

ブログ投稿は、設定したキーワードを念頭に、結びつく内容で記事投稿を行ぅたところ、2カ月ほどで検索順位1ページ目に反映されるようになりました。検索順位1ページに表示されたと同時にお問い合わせも来るようなったと、大変喜ばれました!
[cc id=3798]

関連記事

  1. suggest

    SEO対策の即効性を求めるなら「サジェスト対策」

  2. SEO対策(SEO対策船橋ドットコム)

    SEO対策事例(千葉県・占い店)

  3. サジェスト対策の事例(千葉県船橋市・ネイルサロン)

  4. サジェスト削除事例(キャバ嬢が本名で表示される)

  5. SEO対策船橋ドットコムのSEO対策とは

  6. SEO対策のタイトルと説明文2

    SEO対策のタイトルと説明文