サジェスト対策事例(東京都・居酒屋店)

サジェスト対策の事例紹介です。東京都内で個人居酒屋を営む方から、SEO対策のご依頼。現状ホームページもないので、ホームページを作って、インターネット集客をしたいとのことでした。業種によっては、ホームページを作成して、SEO対策で検索順位に反映をさせることで集客が出来るかもしれません。しかし、美容業界や飲食店関係では、有名なポータルサイトが複数あり、SEO対策で抜くのは容易ではありません。そうなると、ホームページ→SEO対策の基本パターンですと、費用だけが嵩み検索順位に反映されるかもわからないので、ちょっともったいないと思います。

そこで、同じSEO対策でも、少し工夫をしなければなりません。方法は3つ、

・ニッチなキーワードで対策
・ロングテールを狙ったコンテンツサイト
・サジェスト対策

ニッチなキーワードでのSEO対策もロングテールを狙ったコンテンツサイトは、いずれも設定キーワードでのSEO対策となるので、検索順位の反映まで少々時間がかかります。そこで今回は、サジェスト対策を行うことに。お客様の売りは、「餃子専門店」なので、サジェスト対策ワードは、「東京 餃子専門店」と設定しました。

「餃子」のワードは競合も少なく、すぐに検索窓に反映されました。今回は、サジェスト対策でしたが、それと合わせて、ぐるなび等に掲載するのも効果的だと思います!
[cc id=3798]

関連記事

  1. 元キャバ嬢の女性からの相談事例

  2. お店のサービス提供は早い方が絶対いい!

  3. 検索順位でお悩みの方

  4. ホームページの検索順位

    モバイルサイトのSEO対策のまとめ

  5. サジェスト対策例

    サジェスト対策事例3(東京・飲食店経営)

  6. サジェスト対策事例(東京都・エステ店)