税理士事務所のSEO対策事例

千葉県内の税理士事務所を運営している方からのSEO対策事例紹介です。1年前に独立をして税理士事務所を立ち上げ、自社サイトを中心に集客を行ってきました。リスティング広告やアフィリエイト広告を中心に行ってきましたが、SEO対策からの集客がうまくいっていないようです。一時期、検索結果において”千葉 税理士”で検索結果1ページ目の上位表示でしたが、グーグルからペナルティを受けて園外まで飛ばされてしまい、それから順位に反映されなくなってしまったようです。

ペナルティが原因

ペナルティの原因は外部リンクだったようで、自社サイト立ち上げ時にかかってきたSEO対策業者の営業電話で被リンクサービスを契約。出所不明な被リンクを大量に貼り付け、一ヶ月程度で検索順位にも反映されました。しかし、その一ヶ月後に検索順位が急降下してしまい、業者に問い合わせをしてみると、一時的なものだと説明を受け、その状態のままにしていたら圏外に。改めて業者に確認を取ると、貼り付けた被リンクを外すとのことで、貼り付けた被リンクを全て外してもらいました。

基本は内部対策

ペナルティを受けて被リンクを外してからは、順位が一向に戻らず。まず、弊社では現状を確認しました。確かに被リンクをは外れていましたが、内部対策自体もしっかりと施されていませんでした。こちらが原因だと思われるので、まずは内部対策を徹底的に行い、メタ情報の編集、見出しタグなどの見直し、プラグイン等の整理などを行った結果、内部対策からわずか2週間ほどで効果が現れました。やはり内部対策が原因だったようです。