SEOコンテンツ(SEO記事)の作り方 3つのコツ

コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとはその名の通り、ユーザーの検索意図に沿ったコンテンツ記事を定期的に配信するなどのSEO対策です。通常のSEO対策との違いは、検索ニーズに応じた記事を作成し、ページ数を増やすと同時に入口を増やしてサイト流入を増やすことが目的です。

なぜコンテンツSEOが必要なのか

検索結果に表示されている膨大なページには新しい情報から古い情報まであります。
例えば、固定料金などのページは、ほとんど内容が変わることがないのでそのまま更新しなくても問題ありませんが、ニュースや天気などはどうでしょう。毎日内容が変わりますよね。1日経てば、その情報に価値は無くなります。これは極端な例でしたが、情報の流動性が高ければ高いほど、新しい情報に価値があり、古い情報は価値がなくなってしまいます。

なので、常に最新の情報を提供するためには、新しいコンテンツの作成と、作成したコンテンツの見直し、つまり、リライトが必要です。それらが積み重なっていくことで、コンテンツが資産となり、サイトボリュームにも繋がり、サイト全体の評価に結びついていきます。

・検索結果には更新日付が表示されている
検索結果には更新日付が表示されている

SEOコンテンツの作り方

基本的な作り方として、テーマ、ターゲット、ゴール設定の3つの構成となります。ポイントは最初のテーマ設定が重要です。あとは大見出し、中見出し、小見出しと箇条書きに書いて、最後に中身を埋めていく流れとなります。

1.トピックを探す

ここが一番重要です。コンテンツを作成するには最初にどのような記事を書くかテーマを決める必要があります。そこで、トピックをどうするか考えます。キーワードではありません。ちなみにその違いは、

・トピック=話題
・キーワード=単語

最初にトピックを決めて記事を書き上げたら、メインとなるキーワードを選定して、タイトル、説明文、本文の体裁を整えます。よくありがちなのが、先にキーワードを選定して作り始めることです。この場合、最初にメインキーワードを決めてしまうと、意識しすぎてしまい、キーワードありきで記事を書いてしまうからです。そうなると、記事内容もチグハグとなってしまい、読み手となるユーザーもすぐにページから離脱してしまいます。

例:オススメの辛いラーメンについて書きたい。
トピック:東京にある辛いラーメン
キーワード:東京 辛い ラーメン

・トピックを探すツールはGoogleトレンドが有名。検索キーワードを探すならラッコキーワードが有名です。

2.ペルソナを定義する

テーマを決めたら、誰にその記事を読んでもらうのかを想像します。これをマーケティング用語でペルソナと言います。つまり、ターゲットを決めるわけです。上記の例で言うと、辛い食べ物が好きな人に向けて書きますよね。さらに深掘りして、性別、年齢、職業などを絞っていき、”誰が、いつ、どこで、どのように”この記事を見るのか想定して作成していきます。

例:オススメの辛いラーメンについて書きたい。
ペルソナ:辛い物好きな30代独身女性の会社員が、週末に辛い食べ物を探しており、金曜日の昼あるいは夕方に電車の中でスマホで検索することを想定。

3.ゴールを設定する

その記事のゴールはなんですか。自分のお店に来てもらいたい、それともページのアクセス数を増やしたいなど、目的に応じてゴールを設定します。例えば上記のテーマで考えると、

・来店に繋げたい→自社サイトあるいはアクセスページに遷移してもらう。
・アクセス数を増やしたい→類似ページに誘導、サイト内を回遊してもらう。

このように、記事の終わりには必ずゴールを設定します。そして、それが機能しているか測定するためにコンバージョンを設定します。その方法としてGoogleアナリティクスなどのツールを使用して、どのくらいゴールに至ったのか定量的に測定しながら記事の改善を図っていきます。

記事を作成したら必ず、Search Consoleコンソールで検索エンジンにインデックス登録をしてください。検索エンジンに登録されていないと検索結果に表示されないので注意が必要です。サイト登録を確認する方法などで記事が検索エンジンに登録されているか確認してください。

本記事のまとめ

SEOコンテンツ(SEO記事)の作り方 3つのコツのまとめ

以上がSEOコンテンツ(SEO記事)作り方3つのコツとなります。コンテンツ記事は資産になります。オリジナル記事を定期的に量産していくことで資産が蓄積され、サイト全体の評価も大きく上がります。一方、キーワードだけが埋め込まれた内容の薄い記事、記事のほとんどが他人の記事をコピーしたものなどは、検索エンジンからペナルティも受けやすく、低評価の対象となりますのでご注意ください。心配な方は、コピペチェックツールでチェックしてみてください。

SEO対策船橋ドットコムではコンテンツ制作を格安で提供しています。詳しくは料金案内をご覧ください。

作成者: admin3

SEOエンジニアの川島です。 SEO対策船橋ドットコムのエンジニアとして、これまで500件以上の成果を出してきました。Googleのアルゴリズムの研究に加え、独自で編み出した法則によって、特にローカルSEOを得意としています。