建設業のSEO対策方法

建設業は、BtoBのビジネスであり、競争が激しい業界です。そのため、自社サイトを上位表示させ、多くの見込み顧客に集客するためには、SEO対策が重要です。

SEO対策とは

SEO対策とは、検索エンジンからの評価を高め、自社サイトを検索結果の上位に表示させるための施策です。SEO対策を行うことで、自社サイトへのアクセスを増やし、売上アップにつなげることができます。

建設業のSEO対策には、以下のポイントがあります。

* キーワード選定
* タイトルタグの最適化
* コンテンツの充実
* 外部リンクの取得
* モバイル対応

**キーワード選定**
検索者が求める情報に合わせて、キーワードを選定しましょう。建設業においては、地域名や工事の種類、工期などがよく検索されます。

**タイトルタグの最適化**
タイトルタグは検索結果に表示される文章です。選定したキーワードを含め、わかりやすく魅力的な文章にしましょう。

**コンテンツの充実**
サイト内のコンテンツを充実させ、検索者が求める情報を提供しましょう。建設業においては、工事の事例や施工の流れなどがよく検索されることが多いです。

**外部リンクの取得**
他のサイトからのリンクが多いほど、検索エンジンからの評価が高くなります。自社サイトが信頼されるよう、業界団体や地域の情報サイトなどからリンクを取得しましょう。

**モバイル対応**
最近はスマートフォンからのアクセスが増えています。サイトがモバイル対応しているかどうかも、検索エンジンからの評価に影響します。モバイル対応を怠らないようにしましょう。

これらのポイントを押さえることで、建設業のSEO対策を効果的に行うことができます。

関連記事

TOP
TOP