当店のご案内

SEO対策の基本について解説

検索エンジンによっては、サイトのランキングを上げるために、以下のような要件を満たすことが求められます。

キーワードに対して適切なメタタグを使用する

メタタグとは、HTMLの要素の中に記述するタグのことで、検索エンジンにサイトの内容や情報を伝えるために使用されます。
キーワードに対して適切なメタタグを使用することは、サイトのコンテンツが検索結果に表示される際に、より適切な検索結果となるようにするために重要です。主に使用されるメタタグは、「メタタイトル」、「メタディスクリプション」、「メタキーワード」の3つです。

・メタタイトル : 検索結果に表示されるサイトのタイトルで、検索エンジンにサイトの要約を伝えます。
・メタディスクリプション : 検索結果に表示されるサイトの概要を示します。
・メタキーワード : キーワードを記述し、検索エンジンにサイトのコンテンツを伝えます。

これらを適切に使用することで、検索エンジンにより正確にサイトの内容を理解させることができ、ランキングアップにつながります。

コンテンツが最新であること

コンテンツが最新であること、サイトに掲載されている情報が最新のものであることを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、サイトの更新頻度や、その中に掲載されている情報の正確性を評価します。そのため、サイトに定期的に新しい情報を掲載し、日々更新をすることで、検索エンジンにより高い評価を受け、ランキングアップにつながります。
そして。最新情報を掲載することで、サイトのアクセスも増加し、サイトの信頼性も高まります。また、最新情報を掲載することで、サイトのアクセスも増加し、サイトの信頼性も高まります。

コンテンツが豊富であること

コンテンツが豊富であるとは、サイトに掲載されている情報の量が多いことを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、サイトに掲載されている情報の量や、その質を評価します。そのため、サイトに多くの情報を掲載し、幅広い情報を提供することで、検索エンジンにより高い評価を受け、ランキングアップにつながります。
豊富な情報を掲載することで、サイトのアクセスも増加し、サイトの信頼性も高まります。また、サイトのアクセス者にとっても、幅広い情報を提供することで、より有益なサイトとなります。

コンテンツが有益であること

コンテンツが有益であるとは、サイトに掲載されている情報が、アクセス者にとって有益であることを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、サイトに掲載されている情報の質を評価します。そのため、サイトに掲載されている情報が有益であることが重要です。
有益な情報を掲載することで、サイトのアクセスも増加し、サイトの信頼性も高まります。また、サイトのアクセス者にとっても、有益な情報を提供することで、より評価の高いサイトとなります。

リンクの収集

リンクの収集とは、インターネット上に存在するサイトのリンクを集めることを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、そのサイトが他のサイトからどの程度リンクされているかを評価します。そのため、多くのサイトからリンクされていることが重要です。
リンクの収集をすることで、サイトのアクセスも増加し、サイトの信頼性も高まります。また、サイトのアクセス者にとっても、多くのサイトからリンクされていることが評価の高いサイトであることを示します。

ページの読み込みが速いサイトの構築

ページの読み込みが速いサイトの構築とは、サイトのページをアクセスした際に、ページの読み込みが速くなるように構築することを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、ページの読み込み速度を評価します。そのため、ページの読み込みが速いサイトは検索エンジンにより高い評価を受け、ランキングアップにつながります。ページの読み込みが速いサイトの構築には、使用する画像や動画のファイルサイズを小さくすること、不要なプラグインやアドオンを削除すること、CDN(Content Delivery Network)を使用することなどがあります。
また、サイトのアクセス者にとっても、ページの読み込みが速いサイトは、アクセスしやすく、滞在時間も長くなります。

モバイルフレンドリー対応

「モバイルフレンドリー対応」とは、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でアクセスした際に、サイトの表示が崩れず、読みやすい形で表示されるように構築することを意味します。
検索エンジンは、サイトにアクセスした際に、モバイル端末での表示が崩れていないかを評価します。 そのため、モバイル端末でもサイトを読みやすい形で表示できるサイトは検索エンジンにより高い評価を受け、ランキングアップにつながります。
モバイルフレンドリー対応には、レスポンシブWebデザイン(RWD)やアダプティブWebデザイン(AWD)などがあります。これらは、画面サイズに応じてサイトのレイアウトや表示を調整することです。まずはホームページがレスポンシブに対応しているかどうか確認してみましょう。

まとめ

SEO対策のポイントはWebサイトに訪れたユーザーがどう思うか。見やすいページか、操作しやすいページか、興味深いページはあるかなどです。そして、SEO対策には正解はありません。まずは試行錯誤しながら、検索結果の状況を分析して試していくのが一番の近道だと思います。作業が面倒な場合はぜひ、SEO対策船橋ドットコムにご依頼ください。

検索結果のすべてをお任せください

その他、サービス内容についてご不明な点がありましたらよくある質問をご参照ください。お見積もりは無料相談までどうぞ。スピード対応いたします!